二の腕のたるみ……気になっているものの、ついついそのまま放置していませんか? STUDIO808推奨のエクササイズで二の腕を自信を持って出せるように準備を始めましょう!

二の腕ストレッチは、同時にデコルテやをスッキリと美しくする効果・肩こりと背中痩せも期待できますよ。

肩こりや肩甲骨のコリと二の腕とデコルテの関連性

肩や肩甲骨周りが凝るときは、その周りをあまり動かしておらず、血流が悪くなっていることが考えられます。血流が悪くなれば、リンパ節があるデコルテや脇の辺りに老廃物が溜まり、それらの排出が鈍ります。そうなると二の腕はたるんでしまい、デコルテの血色やバストも冷えて悪循環になってしまいます。

肩甲骨を動かすストレッチ

肩こり改善やデコルテ周りを美しくするためには、肩甲骨を動かしましょう。肩甲骨の動きが鈍ると、背中のぜい肉が二の腕に流れます。老廃物と合わせて余分な脂肪も二の腕に流れてしまうと、見た目にもだらしない印象となってしまいます。

まずは肩甲骨をこまめに動かす習慣をつけましょう。腕ばかり動かして、本当に動かしたい肩甲骨周辺の筋肉が効率よく動かせていない人も……。肩甲骨周辺を効率よく集中的に刺激するためには、以下の手順でストレッチを行いましょう。

STEP1

ベッドに浅く腰掛け、足を肩幅に開きます。腕は肩の高さに上げ、真っ直ぐに伸ばします。

STEP2

左右の肩甲骨をくっつけるようなイメージで、両腕をゆっくりと後ろに引きます。肩に力が入らないように意識し、息を吐きながら5秒かけて引いていきます。引けるところまでグーッと引くのがポイントです。

STEP3

「もうこれ以上引けない」というところまで引いたら、肩甲骨周辺の筋肉が刺激されているのを感じながらその状態で5秒キープします。その後、ゆっくり5秒かけてもとの位置に腕を戻します。

これを4セット、起きてベッドに座った状態で行うだけです。褐色脂肪細胞が刺激されるので、いつもの生活をしていてもより脂肪が燃焼されやすくなりますよ。

肩周り・デコルテ・二の腕の3点エクササイズ

STEP1

背すじを伸ばして、良い姿勢で立ちます。胸を張って、両手を胸の高さで合掌し、肘を左右に開いておきます。

STEP2

息を吐きながら腕の高さはそのままにして、左右の肘を引き寄せ胸の前で閉じます。

注意点

肘の位置が胸よりも下がると、二の腕に効果がありませんので肘の高さを意識し続けましょう。

STEP1 STEP2の動きをリズミカルに繰り返します。10回ほど行ってみると、肩周りや二の腕がしんどくて疲れてきます。繰り返すうちに肘の位置が自然と下がってきますので、注意しながら行ってみましょう。


STUDIO808予約


背中痩せ

お肉がつくと老けた印象やもたついた印象を与えてしまう部位が、背中。ついたからなかなか落ちにくい場所とも言われています。

そんな背中だけど即効でダイエットしたい!そんなときにキーワードとなるのが、「肩甲骨」。肩甲骨は上半身の骨盤とも呼ばれ、上半身全体を美しくするには欠かせない骨。

肩甲骨を積極的に動かし周囲の筋肉を刺激すれば、効率よく背中痩せを叶えることができます。即効の背中痩せが期待できるストレッチやエクササイズをご紹介します。

背中痩せを叶えるなら、肩甲骨ストレッチ!

背中に贅肉がついてしまう原因は大きく分けて二つ、「肩甲骨のゆるみ」「加齢」です。
試しに肩甲骨を意識して、胸を張ったり背中を丸めてみてください。両方の肩甲骨の間が胸を張ったときは狭く、背中を丸めたときは広くなったのを感じられるはずです。

PCやスマホの使用、デスクワークなど、背中が丸まり肩甲骨の間が広く開いてしまうシチュエーションがたくさんあります。
背中が丸く肩甲骨の間が広がり筋肉が伸ばされたままの状態で固定されてしまいます。
すると血液やリンパの流れがスムーズにいかず体のめぐりが悪くなっていき、代謝が落ちて脂肪が蓄積しやすい状態に。さらに、ついた脂肪を持ち上げる筋力が弱いために、ついた贅肉が重力に引っ張られてしまい、たるんでもたついた背中になっていくのです。

なので、背中痩せを即効で叶える第一歩は、肩甲骨周りのゆるんだ筋肉を鍛えること。手軽なエクササイズや簡単なストレッチで、筋肉を刺激していきましょう。

肩甲骨エクササイズ4種

肩甲骨周りの筋肉を効果的に動かして、背中痩せに繋げましょう。

頭で手組み

前で肘同士がくっつくくらい、後ろで肩甲骨同士を寄せるイメージで、両手を頭の後ろで組み、両肘を羽のように前後に大きく羽ばたかせてみましょう。

腰に手を回してパタパタ

肩甲骨同士を寄せるイメージで、両手首を腰の後ろに回して(手を組む必要はない)両肘を曲げ、肘で前後に大きく羽ばたくように動かしてみます。

肩に手を当て体側伸ばし

両手の指先を肩に触れ、左右の肘を交互に天に向けるように体側を伸ばします。わき腹や肩はもちろん、背中の筋肉が大きくストレッチされて、コリやむくみ、老廃物が流れます。

肩に手を当て肘回し

両手の指先を肩に触れ、両肘で前から後ろに大きく円を描きます。(肘同士が前でつくくらい、肘が頭より高い位置で回るようにします。)

肩甲骨がほぐれることで得られるメリット

肩甲骨のエクササイズやストレッチをすると、背中痩せだけでなく他にも嬉しい効果がたくさん出てきます。

肩こり、首こりの緩和

縮んでしまった筋肉がほどよくほぐれるため、血行が改善されます。血行が良くなることで、肩こりや首のこりが和らいでいきます。

バストアップ

自然と胸が張れるようになるので、バストが上向きに。また、アンダーバストのサイズダウンも見込めるので、美しいバストメイクができます。

二の腕痩せ

背中と肩、肩と二の腕の筋肉は密接に関わりあっています。猫背になると二の腕まで全体がたるみます。逆に、背筋が伸びると二の腕のタプタプにもいい影響が見込めます。

1人 2人 3人 4人 5人
60分 $80 $75 $70 $65 $60
90分 $120 $110 $100 $90 $80
150分 $150 $135 $120 $105 $90

STUDIO808予約